地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2019年09月号 vol.5(9)

デンマークのケアラー憲章 ~ケアラーが良い生活を送るための10の条件~

2019年08月20日 17:39 by spitzibara

 のっけから宣伝となって恐縮ですが、8月20日に新著『殺す親 殺させられる親 ~重い障害のある人の親の立場で考える尊厳死・意思決定・地域移行』(生活書院)を上梓いたしました。

 とりわけ第3部「『無益な治療』論を考える」は、こちらCMJで「無益な治療」論について何度も書かせてもらいながら、考えを深め整理して書くことができたものです。その他、やはりこちらで書いてきたテーマである安楽死・尊厳死、脱施設論をめぐる対立、ケアラー支援や親の高齢化についても、書きこんでみました。

 お手に取っていただければ、またお近くの図書館にリクエストしていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

 この本の第4部は「親であることを考える」。その第4章「『親を「ケアラー」として支援する』という視点」の最後に、付録として日本ケアラー連盟が仮訳した「デンマークのケアラー憲章」を全文掲載しました。私の知る限り、全文掲載は本邦初ではないかと思います。 そこで今月は、このデンマークのケアラー憲章をご紹介することにしました。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

シンポジウム「障害者家族のノーマライゼーションを考える」で「老いていく親として思うこと」と題して講演しました

2019年04月号 vol.5(4)

米国で家族介護者支援法が成立

2018年03月号 vol.4(3)

ケアラー支援への思い「私が私でなくなった日」 1

2018年02月号 vol.4(2)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年10月号 vol.5(10)

絵を描こうと思って 描いてみたら 最初のイメージと全然ちがったものになり ...

2019年08月号 vol.5(8)

いよいよ、夏到来。 梅雨空の下では待ち遠しかったはずの暑さも、 今では季節...

2019年07月号 vol.5(7)

何かを突きつけられるような感覚について。 危うさのない居場所に安住すること...