地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2020年07月号 vol.6(7)

[寄稿] 「どうせ死ぬんだから」参加者からのコメント

2020年06月29日 11:15 by bycomet

 2020年5月30日(土)、zoomウェビナーにて「どうせ死ぬんだから」~治療の無益性にまつわる3つの情景~ (主催:地域医療編集室)を開催いたしました。広島開催の企画を急遽変更し、初めてのウェビナー開催となったにも関わらず、ほぼ満席という予想を超える多数の方にご参加いただき、ありがとうございました。

 企画内容はこちらの過去記事を。

[告知] 「どうせ死ぬんだから」~治療の無益性にまつわる3つの情景~ 5月30日、オンライン開催

 

 

参加者からたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきました。ありがとうございました。

そのうちいくつかをご紹介させていただきます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

[報告] 「どうせ死ぬんだから」~治療の無益性にまつわる3つの情景~

2020年07月号 vol.6(7)

[報告] 死は終わりではなく、単なる句読点

2020年07月号 vol.6(7)

[報告] 秋大医学部仙北とつながり隊CAFE参加レポート

2019年12月号 vol.5(12)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年12月号 vol.6(12)

新型コロナウイルス感染症は、未だおさまる兆しがみられません。 目の前の現実...

2020年11月号 vol.6(11)

あちら側とこちら側に境界線をひく これが専門家のひとつの役割であり 専門家...

2020年10月号 vol.6(10)

効果があるはずの期待の新薬が、 いつの間にか消えていくことがあります。 コ...