地域医療ジャーナル

2017年04月号 vol.3(4)

記事タイトル一覧

小説と権威と、学びの“かたち” ~権威介在型モデルから消費者生成型モデルへ~

記事テーマ:医療×哲学

[変わりゆく小説のあり方] 小説というと、一般的にはどんなイメージがあるでしょうか。小説とはもちろん文学の一つの形式であるわけですけど、その内容としては随筆や評論、あるいは伝記、史書などの類とは大きく性質の異なるものです。 かつて、小説といえば、純文学と...

syuichiao syuichiao

ケアラーの権利擁護としてのケアラー支援

記事テーマ:介護・ケア

先月号の記事「医療的ケアを必要とする子どもたち、重症児者と家族の『地域生活』の実態と課題」の最後の下りで、「ケアラーへの権利擁護としてのケアラー支援」という考え方について、簡単に触れました。「地域医療」に携わっておられる専門家にこの視点があるのとないのと...

spitzibara spitzibara

「うつ」に効くサプリメントはあるのでしょうか?

記事テーマ:メンタルヘルス

前回は、心と体は相互に影響し合っていて、体を病むと心も病みやすくなるのと同様に、心を病む(とまではいかなくても強いストレスに晒されると)様々な身体疾患にかかるリスクが上がるかもしれないという話をしました。  そのように聞くと、うつ病とまではいかなくても...

89089314 89089314

非薬物療法 第14回:腰椎穿刺後は安静にしたほうがよいですか?

記事テーマ:非薬物療法

0.はじめに 2017年度が始まりますね〜。皆様はいかがお過ごしでしょうか?私の施設でも人の入れ替わりが結構ありますが、変化があることは大事ですよね。流れがよどまないような工夫は常に必要かもしれません。 私は比較的緩いスタイルでの連載を継続しています。「...

tyabu7973 tyabu7973

かぜに亜鉛トローチ?

記事テーマ:かぜの研究

読者のみなさま、こんにちは。 かぜの季節もようやく終わりを迎えたようです。花粉症真っ只中ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 私はこれまで花粉症とは無縁でしたが、先日山登りをしたところ、途中から目が痒くなり鼻汁が止まらなくなりました。もしや、発症?...

bycomet bycomet

読者コミュニティへの行き方

記事テーマ:編集部から

「読者コミュニティ」を、ぜひともご活用ください。 パブリックレビューのコメントも、こちらからお寄せください。 「読者コミュニティ」は上のメニューからどうぞ。

bycomet bycomet

編集後記

記事テーマ:編集部から

今月号も最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがでしたでしょうか?虎の威を借る狐 syuichiaoさんの「小説と権威と、学びの"かたち” ~権威介在型モデルから消費者生成型モデルへ~」にはこのように書かれています。一部引用します。  学術的...

bycomet bycomet

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.3(5)

ようやく郷里の桜の便りが届きました。  ソメイヨシノは東京では4月に満開を...

2017年03月号 vol.3(3)

春らしい、あたたかな日がふえてきました。  春の足音がすぐそこまで近づいて...

2017年2月号 vol.3(2)

効果がある、効果がない。  治療する価値がある、治療する価値がない。  意...