0.はじめに
 2017年度が始まりますね〜。皆様はいかがお過ごしでしょうか?私の施設でも人の入れ替わりが結構ありますが、変化があることは大事ですよね。流れがよどまないような工夫は常に必要かもしれません。
 私は比較的緩いスタイルでの連載を継続しています。「非薬物療法」と「医療者特集」が大きな軸ですが、今年度は別の特集構想を練っております。時期が来たら発表出来るかなと思いますのでお楽しみに。さて、今回は結構古典的なテーマではありますが、皆様の施設ではどうしていますでしょうか?

1.ある日のひとこま
**********こんなことを経験しました**********
わたし「それでは、これから髄液検査をしますね。」
患者さん「髄膜炎なんですもんね。仕方ないですよね。」
わたし「大丈夫ですよ、麻酔もしますし痛くないようにやりますから。」
患者さん「実は以前も一回だけやったことあるんです」
わたし「あ、そうなんですか!じゃあ経験者だしだいたい分かりますね?」
患者さん「ええ、髄液検査後は安静が必要ですもんね!」
わたし「安静・・・ですよね・・・」

******************************** 

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。