地域医療ジャーナル

2017年04月号 vol.3(4)

非薬物療法 第14回:腰椎穿刺後は安静にしたほうがよいですか?

2017年03月29日 18:49 by tyabu7973
0.はじめに
 2017年度が始まりますね〜。皆様はいかがお過ごしでしょうか?私の施設でも人の入れ替わりが結構ありますが、変化があることは大事ですよね。流れがよどまないような工夫は常に必要かもしれません。
 私は比較的緩いスタイルでの連載を継続しています。「非薬物療法」と「医療者特集」が大きな軸ですが、今年度は別の特集構想を練っております。時期が来たら発表出来るかなと思いますのでお楽しみに。さて、今回は結構古典的なテーマではありますが、皆様の施設ではどうしていますでしょうか?

1.ある日のひとこま
**********こんなことを経験しました**********
わたし「それでは、これから髄液検査をしますね。」
患者さん「髄膜炎なんですもんね。仕方ないですよね。」
わたし「大丈夫ですよ、麻酔もしますし痛くないようにやりますから。」
患者さん「実は以前も一回だけやったことあるんです」
わたし「あ、そうなんですか!じゃあ経験者だしだいたい分かりますね?」
患者さん「ええ、髄液検査後は安静が必要ですもんね!」
わたし「安静・・・ですよね・・・」

******************************** 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

非薬物療法 第17回 チョコレートは健康に良いでしょうか?

2017年09月号 vol.3(9)

非薬物療法 第16回 睡眠時無呼吸症候群の治療をすると良いことがありますか?

2017年07月号 vol.3(7)

非薬物療法 第15回:”痛くない予防接種”のためには何をしたら良いでしょう?

2017年05月号 vol.3(5)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年11月号 vol.3(11)

秋から冬へ移りゆく季節。 あたたかなぬくもりが恋しくなる時期です。 医療は...

2017年10月号 vol.3(10)

高齢化社会を迎え、医療に対する過度な期待が蔓延している現代。  それを裏切...

2017年09月号 vol.3(9)

人々は体にいいものを求める。体にいい情報を求める。  世に雑多な情報がはび...