地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2018年09月号 vol.4(9)

「コホート研究」に関連する記事

うつ病治療中に妊娠してしまったら、抗うつ薬は止めなければいけませんか?

妊娠〜出産は女性にとって人生の一大イベントであると同時に生まれてくる命にとっても最初の試練だと言えるのではないでしょうか。 そんな大きなイベントだからこそ、そして昔ほどは出産...

  いいね!   89089314 89089314 from 2018年05月号 vol.4(5)

統合失調症の薬物療法再考〜真のアウトカム、そして近年注目の持効性注射剤について〜

私たちは今、こうして生きています。生きているということは、この世界に「いる」ということです。私たちはこの世界を何らかの方法で認識して、そして他人とシェアして、今を生きています...

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年09月号 vol.3(9)

ADHDは薬で治療すると良くなるのですか?

子供が言うことを聞かなくて困っている、という親御さんは多いことかと思います。かく言う私も、小学生になったばかりの息子が全然他人の話を聞いてなくて、何度も同じことを注意したり失...

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年08月号 vol.3(8)

身体を病むと心の調子も悪くなりがちですが、心を病むと身体も調子が悪くなるのですか?

「心身一如」という言葉があります。元々は仏教用語ですが、一言でいうなら「心と体は不可分である」ということですよね。 私たちは普段、体の調子がどこか悪ければそこを治療してくれる...

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年03月号 vol.3(3)

抗うつ薬で自殺は減らせるのですか?それとも増えるのですか?〜「死にたい」気持ちのふるさとについての考察も加えて〜

「死にたい……」と思ったことが全くない人はいないんじゃないかと思います。もちろん程度の差は大きいですけど、何か取り返しのつかない過ちをしてしまったとき、ものすごく恥ずかしい目...

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年2月号 vol.3(2)

気候と精神疾患は何か関係があるのですか?

ホント、暑い夏ですね。これを書いているのはお盆ですが、皆様が読まれる頃もまだまだ残暑厳しい頃かと思います。あんまり暑いとそれだけでイライラして不機嫌になったりするもので、それ...

  いいね!   89089314 89089314 from 2016年09月号 vol.2(9)

「事例から学ぶ疫学入門」最終回:どんな研究デザインが一番すぐれている?

1年間続けてきたこの連載も、今回で最終回です。この連載では、疫学の教科書ではあまり大きく取り上げられないような、それでいて、臨床医学に関する情報を取り扱う上で、有用だと思われ...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2016年09月号 vol.2(9)

「酒は百薬の長」というのは本当でしょうか?

私はお酒がとても好きです。人により好みはあるでしょうが、私は特に、ひと仕事終えたあとのよく冷えたビールというのは格別の美味しさを感じてしまいます。もちろん、心許せる友人と語ら...

  いいね!   89089314 89089314 from 2016年05月号 vol.2(5)

「事例から学ぶ疫学入門」第7回:危険を伴う業務に従事する人は長生き?-健康労働者効果を考える-

一般的には、危険を伴う業務に従事する人は、疾病や死亡のリスクが高まると考えられるでしょう。例えば、原子力発電所に勤務している従業員では、発がんのリスクが高くなったり、死亡のリ...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2016年04月号 vol.2(4)

抗精神病薬の身体的副作用にはどのようなものがありますか?

抗精神病薬というのは、主には統合失調症の治療薬で、幻覚や妄想を和らげる作用を示します。また、双極性障害にも有効で(一部保険適応を取得している薬もあります)、不穏や興奮状態を鎮...

  いいね!   89089314 89089314 from 2016年02月号 vol.2(2)

抗うつ薬を飲むと出血しやすくなるのでしょうか?

日々身体の中を絶え間なく流れている血液。 血液は出血したときは速やかに固まってくれなければ困りますが、血管内で固まっても大変なことになりますから、それを防ぐために血液を固まり...

  いいね!   89089314 89089314 from 2015年10月号 vol.1(8)

「事例から学ぶ疫学入門」 第1回:漢方薬を飲んだら風邪が治る?

根拠に基づく医療、すなわちEBM(evidence-basedmedicine)とは臨床における医療者の行動原理であり、臨床判断を決定する際の思考プロセスの一つです。 EBM...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2015年09月号 vol.1(7)

血圧を下げることで認知症の発症や悪化を防げますか?

血圧というのは多くの人が関心を持つ指標です。  実際私も、恥ずかしながら気にしていた時期がございました。あれはもう10年ぐらい前になるでしょうか、仕事中に突然鼻血が噴き出す...

  いいね!   89089314 89089314 from 2015年07月号 vol.1(5)

バックナンバー(もっと見る)

2018年08月号 vol.4(8)

客観的に書こうとすればするほど 何が客観的なのかわからなくなる どこまでが...

2018年07月号 vol.4(7)

わかりあうこととは、どれだけ難しいことなのか。  話せばわかる、わかりやす...

2018年06月号 vol.4(6)

あなたはいつも、どちらかを選んでいます。 どちらを選ぶのか、決めるのはエビ...