地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2017年08月号 vol.3(8)

不眠症に漢方薬は有効ですか?

前回はベンゾジアゼピン系薬剤(BZD)の減薬について取り上げましたが(7月号の記事「ベンゾジアゼピン系薬剤を中止するときの漸減の目安は?」参照)、今月号では不眠症の治療におけ...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal

不眠症に漢方薬は有効ですか?【追記】

8月号の記事「不眠症に漢方薬は有効ですか?」を書き上げてから、ほんの半月ほどの間に、本稿のテーマと関連する新しいエビデンスが発表されておりました!考えが大きく覆るような論文で...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal

他の号の記事

便秘薬の定番!? 酸化マグネシウムの有効性・安全性について

「なんとなく便秘気味だなぁ……」という症状は、誰しもが経験する身近な健康問題だと思います。しかしながら、こうした健康問題は「便秘気味」という言葉に象徴されるように、とても曖昧...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2020年08月号 vol.6(8)

運動するときに予防的に鎮痛薬を飲んでもいいですか?

みなさま、唐突ですが、運動してますか?  私は今年の5月に自身のブログにて痩せるという決意を表明し、もしいつか私とリアルの場でお会いしたときに、私のお腹が出ていたら腹パンチ...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2017年09月号 vol.3(9)

ベンゾジアゼピン系薬剤を中止するときの漸減の目安は?

今回は不眠症の治療などに用いられるベンゾジアゼピン受容体作動薬(benzodiazepine;BZD)について取り上げてみたいと思います。私の父親は不眠症なのですが、私はとい...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2017年07月号 vol.3(7)

のどの痛みを軽減する治療法はありますか?【前編】

いつのまにか暖かくなってきましたね。もうコートの出番は終わったので早くしまわなくてはと思いながらも放置したままの私ですが、かけっぱなしのコートを見てふと思いました。2017年...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2017年06月号 vol.3(6)

のどの痛みを軽減する治療法はありますか?【後編】

さて、前編では、NSAIDs/アセトアミノフェン、トラネキサム酸、アズレンスルホン酸ナトリウム、デカリニウム塩化物、桔梗湯を取り上げましたが、後編では従来より風邪に有効なので...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2017年06月号 vol.3(6)

過敏性腸症候群の新薬は有効ですか?【前編 疾患と既存薬】

ついさっき年が明けたと思っていたらもう春ですね。あっという間です。  春といえばどんなイメージがあるでしょうか。 卒業、入学、お花見、花粉症…etc  個人的には、真っ先...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2017年04月号 vol.3(4)

過敏性腸症候群の新薬は有効ですか?【後編 既存薬~新薬、まとめ】

さて、後編にていよいよ新薬リナクロチドが登場します。 既存薬のつづきから参りましょう!

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2017年04月号 vol.3(4)

新しい抗アレルギー薬は既存薬より有効?

「ハックション!!」 正月に部屋を片付けていた私に襲い掛かるハウスダスト。 マスクをしない私、くしゃみ乱発。 そんな私の頭に思い浮かんだのは、花粉症シーズンを目前にして新しく...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2017年2月号 vol.3(2)

薬で音感が狂うことがありますか?

はやいもので11月となり、だいぶ肌寒くなってきましたね。私は秋になると、軽い落ち込みモードに入ります…。なぜなら、「秋の到来=夏フェス終焉」だからです。昔は11月~12月にも...

  いいね!   ph_minimal ph_minimal from 2016年12月号 vol.2(12)

バックナンバー(もっと見る)

2020年08月号 vol.6(8)

全国各地で豪雨による被害が多発しています。 被災された方々に、心よりお見舞...

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...